蒐集品用採集アクション解説

蒐集品用のアクションの中で特に使用頻度の高い慎重選別と直感選別の2つの選別アクション、審美眼とコーション、シングルマインドのアクション効果について。

蒐集品アクション

■慎重選別

最初から使える選別アクションで、稀少度を上げることができます。選別アクションの稀少度の上昇量は識質力を上げると上昇量が高くなります。
ただ、選別アクションは稀少度の上昇量に上限が設定されています。上限まで達しているとそこからは識質力をいくら上げても上昇量は増えません。

慎重選別の稀少度の上限は115になっています。上限で審美眼を乗せると稀少度が172上昇します。

■直感選別

直感選別はレベルが上がると修得する選別アクションです。稀少度の上昇量の上限は103で、審美眼が入っていると155になります。レベル上げでは使用しないアクションで、赤貨を稼いだり、精選をする時に使用します。

直感選別は使用した時に30%の確率で審美眼が付与されることがあります。審美眼が付与された時は使用した直感選別に審美眼の効果が入るのではなく、"次に使用する選別アクション"に審美眼の効果が入ります。

審美眼が付与される時はバフを使用した時と同じように表示され、バフアイコンにも審美眼のアイコンが追加されます。
どういう感じで審美眼が付与されるのか分からない方は、レベル60の採集場で蒐集品として採集できるアイテムで直感選別を試してみてください。1回確認できると分かると思うので、直感選別を使用した際にどうなるか、試して確認をしてみてください。

赤貨で使用するスキル回しでは、直感選別で審美眼が付与されると本来使用するはずだった審美眼のGP200をシングルマインドで使うことができるので、審美眼が付与されると蒐集品を多く採集することができます。

■審美眼

慎重選別と同じく最初から使用できる蒐集品アクションです。
必要なGPは200で、使用すると次に使用する選別アクションの効果が1.5倍に上昇します。

■コーション

GPを100消費して次に使用する選別アクションの負荷を5減らすことが出来ます。
慎重選別と直感選別ではコーションを2回使用して負荷を10減らすと選別アクションを1回増やすことが出来ます。

■シングルマインド

GPを200消費して次に使用する選別アクションで採集回数が減少しないようにします。
蒐集品ではアイテムを多く採集することが大事なのでGPを余っているときはシングルマインドを使うようにしましょう。

スキル回しの解説

スキル回しは使用しているアクションを見るだけでなく、通常の選別アクションと審美眼が乗っている選別アクションをそれぞれ何回使用しているかを確認すると分かりやすくなるかと思います。

■赤貨用のスキル回し

赤貨用で使用するスキル回しは直感選別を3回と審美眼を乗せている慎重選別を1回になります。
審美眼付きの慎重選別を必ず1回使用する必要がありますが、直感選別は慎重選別に変更して稀少度を高くすることもできます。

コーション
シングルマインド
直感選別
コーション
直感選別(慎重選別
直感選別(慎重選別
審美眼(シングルマインド
慎重選別

直感選別で審美眼が付与されたら慎重選別
審美眼が1回でも付与されていたらシングルマインド

直感選別(慎重選別)になっているところは直感選別で審美眼が付与されていたら、直感選別を慎重選別に変更します。

3回の直感選別で1回でも審美眼が付与されると、GPを消費して審美眼を使わなくともスキル回しの条件である"審美眼付きの慎重選別を1回使用"できることになるので、7段目の審美眼(シングルマインド)になっているところをシングルマインドに変更して蒐集品を1つ多く採集することができます。

直感選別で審美眼が付与されなかったときは、審美眼付きの慎重選別を使用するために7段目の審美眼(シングルマインド)で審美眼を使用してください。

スポンサーリンク
関連記事

コメント