空いてるホットバーにはシャード類を

基本的にアクションを入れておくホットバーですが、クラフターとギャザラーでは空いてるホットバーにシャード類や使用する素材を入れておくと便利になります。

アイテムを入れて便利に

ホットバーにアイテムを入れると所持品を開かずにアイテムを見ることが出来ます。所持している素材の数も確認することができるので、空いてるホットバーにアイテムや素材を入れておくと使い勝手がよくなります。

ホットバーにアイテムを入れる使用例

■シャード類
316_1.jpg
全て入れずに使用するシャード、精選で入手する属性を入れておくといいかもしれません。
■製作レシピと素材1
316_2.jpg
クラスターと製作頻度の高いレシピ、素材を入れて確認しやすくしています。
■製作レシピと素材2
316_3.jpg
中間素材の製作をしやすいように素材の数の確認、レシピを入れて製作しやすくしています。

ホットバーを使いやすくするために

ホットバーに入れておくと便利になりそうなアイテムはクラフターはシャード類と素材、ギャザラーではシャード類と護符の素材(気になって何回も見てしまいます)、釣る魚でしょうか。

工匠のデミマテリダを入れておいて、分解するときに所持品を開かずにホットバーで確認するのもいいかもしれません。空いてるホットバーにはアイテムを入れておいて使いやすくしていきましょう。

関連記事

コメント