傭兵稼業でリーヴ受注権を消化してお金稼ぎ

1日6枚手に入るリーヴ受注権を使わずに溢れている人向けの金策です。

パッチ3.0前にクラフターでガレット・デ・ロワの金策を書きましたが、今回は戦闘職の傭兵稼業。

レベル58用の傭兵稼業を大規模リーヴで受注し達成すると、報酬で約9500~11000ギル(+アイテム)をもらうことができます。早期達成ボーナスも合わせると1回11000~12000ギルほどになります。

大規模リーヴは1枚ずつ消化するよりも報酬は減りますが、1枚ずつだと時間がかかるので大規模リーヴにしています。1枚で消化すると報酬が大規模より貰え、報酬アイテムでも稼ぐこともできます。

受注するリーヴについて

ここからは受注するリーヴについて。神殿騎士団リーヴは各レベル帯で受注できるリーヴが3種類ずつあります。

3種類あるレベル58のリーヴの内容は、

追撃任務
ゴブリンを7体倒す。

懐柔任務
モルボル6体を弱らせエモート「なだめる」を使用する。

焚書任務
禁書を7枚回収すると出現するモンスターを倒す。

となっています。リーヴ場所は全て低地ドラヴァニアです。

懐柔任務が少し面倒ですが、全て受注して向かうと早く消化できます。

傭兵稼業で金策をする上でのポイントは、最初に賞金首のモンスターと宝箱を探すこと。宝箱からは虫入りアンバーが手に入り、IL125~145までのNQアクセサリと交換してもらうことができます。ただ、賞金首と宝箱は必ずでるわけではないので探すのが面倒な人はリーヴを進めてください。

レベル上げをしながらお金稼ぎ

レベル58用のリーヴで書きましたが、レベル58用のリーヴでなくてもある程度は稼ぐことができます。(レベル50用で大規模1回約7000ギル)

報酬でもらうギルは減りますが、レベル上げをしているジョブがある人はレベル上げも兼ねてすることができます。

最後に

リーヴ受注権が100枚溜まってる人は全て消化すると約11万ギル(+報酬アイテム)入ります。クラフターとギャザラーを使わないので戦闘職しか上げていない人でもリーヴ受注権があれば稼ぐことが出来ます。

ただ、パッチ毎に何か追加される可能性があるので、パッチがくる前にはリーヴ権を溜めておいた方がいいかもしれません。クラフターとギャザラーでレベルを上げるためにもリーヴを使用するため、リーヴ受注権のご利用は計画的に。

関連記事

コメント