バスカロンの勝ち方

バスカロンの対戦ルールにはオーダーがあります。
バスカロンが使用するカードは最初の3枚は固定になっているので、オーダーで最初の3枚は置いてくるカードがわかります。

バスカロン
場所南部森林(x18.y19)
対戦ルールオーダー
対戦料25
勝利報酬59
バスカロンが使用するカード
固定上の列1カヌ・エ・センナ
上の列2オーディン
上の列3善王モグル・モグXII世
4枚の中から2枚下の列2枚ガルーダ
ギルガメッシュ&エンキドゥ
パパリモ&イダ
ラヤ・オ・センナ&ア・ルン・センナ
バスカロンから入手できるカード
レアリティ★3パパリモ&イダ
★3ラヤ・オ・センナ&ア・ルン・センナ

バスカロンはカヌ・エを下の列に、2枚目のオーディンは弱いカードで誘導させないと下を埋める状態で置くことが多いです。
3枚目のモグルモグは左と右の数値が低いので弱いカードで誘えれば取ることができるかもしれません。確定なのはこの3枚までで残りの2枚はランダムになります。

オーダーで置かれる順番が決まってるので、モグルモグまでのパターンを試しながら少しずつデッキを調整していけば勝つことが出来ると思います。

下に確実に勝てるわけではないですが、☆1とレア1枚(リヴァイアサンかバハムート)で勝てることがあるパターンをのせているので勝てない人はよろしければ参考にしてください。パターンをのせているので見たくない人は見ないようにお願いします。


勝てる可能性のあるパターン

使用するカードはバハムート入りのデッキはモーグリ、アマルジャ、バハムート、クァール、プリンです。

リヴァイアサン入りのデッキはモーグリ、アマルジャ、リヴァイアサン、クァール、チョコボになっています。デッキに入れる順番はこのままの順番でいれてください。

勝てる可能性のあるパターンですが、他の場所に置いてきて勝てないパターンのときもあります。先攻と後攻に分けて説明していきます。①はこちら側の置いたカード、1は相手が置いたカードになります。

先攻

先攻はバハムート入りのデッキとリヴァイアサン入りのデッキで分けています。1がバハムート、2がリヴァイアサンです。

■パターン1

パターン1はバハムートを入れているデッキのパターンです。

オーディンを違う場所に置かれるか、ラヤ・オ・センナ&ア・ルン・センナが4枚目にあると勝つことができません。このパターンはバハムートをシドに変えても勝てます。

バスカロン1

■パターン2

パターン2はリヴァイアサン入りのデッキです。

このパターンもオーディンを違う場所に置かれるか、モグルモグを左上に置かれると勝つことができません。

バスカロン3

後攻

後攻は両方のデッキでパターン1で勝てます。パターン2はリヴァイアサンが入っているデッキで勝つことができます。

■パターン1

カヌ・エ・センナを左下に置いたときのパターン。

オーディンを違う場所に置かれると勝てません。後攻のこのパターンは上と下が8以上のカードがあれば勝てます。

バスカロン2

■パターン2

カヌ・エ・センナを真ん中下に置かれたパターン。これはリヴァイアサン入りのデッキで勝つことができます。

バスカロン4
関連記事

コメント