キングのエルマーの勝ち方

キングのエルマーは対戦ルールにプラスがあります。
プラスを有効に使うことで、初期状態のデッキでもキングのエルマーに勝つことができます。

キングのエルマー
場所ゴールドソーサー
対戦ルールプラス
対戦料30
勝利報酬117
キングのエルマーが使用するカード
固定上の列1バハムート
上の列2ウリエンジュ・オギュレ
上の列3ゴッドベルト・マンダウィル
4枚の中から2枚下の列2枚ヤ・シュトラ
タイタン
ギルガメッシュ&エンキドゥ
ヒルディブランド&ナシュ・マカラッカ
キングのエルマーから入手できるカード
レアリティ★5バハムート
★3ゴッドベルト・マンダウィル

キングのエルマーの使用してくるカードには数値が6、7、8のカードが多いので、弱いカードで誘導してボム等でプラスを狙います。

プラスは慣れていないと使い方が難しいかもしれないので、下に勝率は低いかもしれないですがプラスを使って勝てる可能性のあるパターンをのせているので使い方の参考にしてみてください。

既に勝てている人には参考にならないのと、パターンをのせているので見たくない人は見ないようにお願いします。


勝てる可能性のあるパターン

使用しているカードはボム、マンドラゴラ、ドードー、サボテンダー、プリンです。初期カードでも勝てますがプリンをいれています。

下のパターン以外に違うところに置いてくることもあります。置き方を変えると勝てるパターンがあるかもしれません。①はこちら側のカード、1はNPCのカードです。ある程度プラスを使うのに慣れてきたら色々試してみてください。

先攻

先攻のときはマンドラゴラを真ん中に置きます。

他のところに置いてくることもありますが、この置き方ではキングの1枚目は真ん中右にウリエンジュかギルガメッシュを置いてくることが多いです。

■パターン1

下の画像ではウリエンジュかギルガメッシュを置いてきたときのパターン。

ゴッドベルトを真ん中上に置かせてプリンでプラスを狙っています。このパターンでは相手の4のときに右上にカードを置かれなければ勝つことができます。

キング1

■パターン2

パターン1とは違い、ゴッドベルトを右に置いてきたとき。

真ん中上にボムを置いてプリンでプラスを狙います。たまにヤ・シュトラを左上に置いてくるときがありますが、ここも右上に置かれなければ勝てると思います。

ここで見てもらえたら分かると思いますが、下の列のヤ・シュトラとウリエンジュの2枚は間にボムを置けばプラスを狙える置き方になっています。

キング2

■パターン3

パターン3はゴッドベルトを左に置いてきたときです。このパターンは置く順番を変えないと勝率が低いかもしれません。

キング5

後攻

後攻は相手の置くカードが何パターンかあるので置いた場所での説明を。

■パターン1

下の画像はヤ・シュトラを左下に置いてきたときのパターンです。真ん中にゴッドベルトを置かせてボムでプラスを狙っています。

このパターンは2で右上に置いてくるとき、3でギルガメッシュ以外を右上に置いてくるときがあります。2で右上に置いてきたときはこのままの順番で③で右下にサボテンダーを。

真ん中にゴッドベルト以外を置いてくることがあるのでプラスを狙えるカードを④で置いてください。
3で右上に置いてきたときも③で右下にサボテンダーを。真ん中左にカードを置かれなければ勝てると思います。

このパターンではなく、最初の1枚目にタイタンを左上に置いてくることもありますが、そのときもこれと同じ置き方をすれば勝てます。

キング3

■パターン2

次はヤ・シュトラではなくウリエンジュを右下に置いてきたとき。下の画像では④にサボテンダーを置くとギルガメッシュ、ヒルディブランド、ウリエンジュ3枚にプラスが発生して勝てます。

このパターンでは3のときにヤ・シュトラを左下に置いてくるときがあります。そのときは③と④の置く順番を変えてください。
③で真ん中右にサボテンダーを、④で真ん中下にボムを。ヤ・シュトラが左下に置かれたときは先攻のパターン2で説明したプラスを狙いやすい置かれ方になっています。

他に4のときにヒルディブランドを真ん中右に置いてくることもありますが、④でドードーを真ん中に置けばプラスが発生します。

2でゴッドベルトを真ん中上に置いてくることがありますが、勝率が低いですが②で右上にマンドラゴラを置いたらもしかしたらプラスを狙える形にもっていけるかもしれません。

キング4

この他にウリエンジュとヤ・シュトラを別の位置に置いてくることもあります。真ん中下にヤ・シュトラを置いたときは①左上にプリン、②右上にマンドラゴラを置くとプラスを狙えるかもしれません。


スポンサーリンク
関連記事

コメント