クリスタルタワー闇の世界ギミック解説

クリスタルタワー闇の世界の簡単なギミック解説です。


ガルムx3、ツーヘッド・ドラゴン


■ガルムx3


  • 戦闘を開始して一定時間が経つとフィールドにダメージ床が設置される。

  • 氷結の咆哮(雷電の咆哮)
    範囲ダメージ+氷結(麻痺)のデバフ。
    沈黙、スタンで中断可能。


■ツーヘッド・ドラゴン、サクリファイスド・シノビ&クノイチ


ガルムを3体倒すとPOPする。
特に無し。

ボス1 アンラ・マンユ


  • ふたつの視線(憤怒の烙印&悲嘆の烙印)
    アンラ・マンユを挟んで(フィールド半分?)前方と後方のフィールド全体の範囲。
    前方の白い範囲は悲嘆の烙印、後方の赤い範囲は憤怒の烙印のデバフがつく。
    同じ色の範囲を受け続けるとデバフのスタック数が上がりダメージが増えていく。
    別の色の範囲を交互に受けることでデバフが1のままでダメージを抑えられる。

  • 死の視線
    アンラ・マンユがいる方向を向いていると死の宣告になる。
    光っている床を踏むと死の宣告が解除される。
    死の宣告はアンラ・マンユに背中を向けることで回避できる。

  • レベル100フレア(レベル150デス)
    対象者をバインドにして、対象者を中心に範囲が表示される。
    範囲の中に入っている人が偶数の人数(レベル150デスは3の倍数の人数)だと範囲内のメンバーに効果が発動する。
    レベル100フレアはダメージ?、レベル150デスは範囲内にいる人が死ぬ。

  • 死のルーレット
    四ヶ所に砂時計が出現し、ルーレット完了時に選ばれた範囲に入っていると死ぬ。
    砂時計を全て壊すと、指の位置の範囲内にいても発動までに時間があるので逃げれる。
    砂時計が残っている状態でその範囲が選ばれると、範囲内の人にスタンが付与される?

  • アンラ・マンユ・ダエーワ
    戦闘中に沸くアーリマン。
    範囲攻撃のアイズオンミーを使用する。


クイーンスキュラ、ザンデクローン


■クイーンスキュラ


  • 禁断の門
    POPしてすぐに妖異召喚の詠唱を開始する。
    詠唱完了までに倒さないと敵が沸く。

  • エンシェントフレア
    全体ダメージ。
    沈黙、スタンで中断可能。


■ザンデクローン


  • 戦闘開始後すぐに禁断の門がPOPする。

  • エンシェントクエイガ
    全体ダメージ。
    沈黙、スタンで中断可能。


ボス2 ファイブヘッド・ドラゴン


円形範囲の色の種類がいくつかあり、その色で範囲の中のギミックがわかる。

  • 赤い範囲(ドラゴンファイア・フライ)
    赤い円形範囲が表示されて火の玉が落ちた場所にドラゴンファイア・フライが沸く。
    対象者が1名選ばれてドラゴンファイア・フライと線でつながれる。線でつながれた人に熱傷というデバフがたまっていく。
    この線は他の人と重なることで渡すことが可能。

  • 白い渦巻いた範囲
    白い渦巻いた範囲が表示されて氷が落ちた後に氷結の床が発生し、その上に乗ると氷結状態になり一定時間が経過するか床が消えるまで行動できなくなる。
    範囲が徐々に広がるので注意。

  • 赤い範囲(毒のフィールド床)
    赤い円形範囲が表示されて毒液が落ちてきた場所に毒のフィールド床が発生し、ポイズンスライムが沸く。
    毒のフィールドを放置するとスライムが沸き、更に放置すると大きいスライム、トキシックスライムが沸く。
    トキシックスライムは全体攻撃のラストソングを使用してくる。
    このギミックは毒のフィールドに誰かが立っているとスライムの沸きを抑えることができます。
    そのままフィールドに立っていると毒でダメージを受けるので、ポイズンスライムを倒したときに発生する毒耐性アップのバフを受けてフィールドに乗るとダメージを抑えれる。

  • 黒と黄色の範囲
    黒と黄色の範囲が表示されて雷が落ちた場所にプロミネンスが沸く。

  • 咆哮五重奏
    詠唱中は5つの首が攻撃可能になる。
    首を倒す毎に詠唱がリセットされ1からになるが、詠唱速度が速くなっていきます。

  • ブレス・オブ・サンダー
    ランダムで1人に紫色のマーカーが付き、対象者を中心に頭割りが可能な攻撃。

  • フェルマータ
    ランダムで1人にオレンジ色の丸いマークが付き、その後対象者を中心とした広範囲にダメージ+打ち上げ効果。

  • ヒートウェーブ
    フィールド全体に範囲が表示され、ヒートというデバフを付与する攻撃。
    ヒートの効果中行動するとダメージ?


アトモス


フィールドは二段構造になっていて、下に落ちてもジャンプ台で復帰可能。
ジャンプ台は上段にある光る床を踏むことで他のPTが使えるようになります。

  • 吸い込み
    対象者にマークが付き、扇状の範囲に吸い込みがくる。
    吸い込まれる前に下に落ちると吸い込まれない。

  • ホワイトホール
    吸い込みで誰かが捕食されると使う、扇状の範囲ノックバック攻撃。

  • ショックウェーブ
    アトモスを中心に全方位ノックバック攻撃。アトモスの真下にいると落ちない。

  • サクリファイスド・ソルジャー
    戦闘を開始してしばらくすると出現する。


ボス3 ケルベロス


拘束具が外れるとヘイストのバフがたまっていき攻撃が早くなる。

  • テイルブロー
    後方に扇状の範囲攻撃。
    発動が早いので注意。

  • ガスティックジュース
    拘束具が外れると使用してくる。
    1名にマーカーがつき、ついた人の足元にガスティックジュースを出現させる。
    ガスティックジュースは定期的に周囲にいる人をミニマムにする攻撃を使う。

  • サライヴァスピット
    対象者を中心に紫色のフィールドを出現させる。フィールドからはウルフズベインが出現する。
    この紫色のフィールドに乗ると捕獲デバフがかかり行動不能になる。
    そのままの状態で捕獲されると死ぬが、ガスティックジュースでミニマム状態になった人が捕獲されるとケルベロスの体内へ移動する。
  • ケルベロスの胃の中
    胃の中には胃壁という敵がいて、全て破壊すると外に出されケルベロスがダウンする。
    中に入っているとデバフ(DoT)がたまっていく。

  • 再起
    ケルベロスがダウンすると再起の詠唱を開始します。この再起中に鎖を繋ぐとケルベロスについていたヘイストが消えます。

  • ヘルチャージ
    対象者に向かって突進する攻撃。

  • ライトニング
    雷の玉を発生させ、その後雷の玉が直線状の範囲攻撃を使用してくる。


ボス4 暗闇の雲


  • 零式波動砲
    暗闇の雲が消えて出現した位置から使用してくる直線状の攻撃。
    中央よりも端にいると確認しやすいかもしれません。

  • 潜地式波動砲
    対象者にマーカーがつき、その対象者を追いかけて何回も範囲攻撃をしてくる。
    マーカーがついた対象者は人がいない方向に逃げること。

  • 波動爆発
    フィールドの何ヶ所かに隕石が降ってくる床が出現し、一定時間後に全体攻撃。
    光る床の上に1人でも乗っている人がいれば乗っている人だけにダメージ。

  • 暗雲・大暗雲
    暗闇の雲にダメージを与える事ではがす事ができるバリアがかかり、暗雲と大暗雲が出現するようになる。
    暗雲と大暗雲が暗闇の雲に吸い込まれるとバフがたまり、その後使用してくる闇の氾濫の威力が上がっていく。
    暗雲と大暗雲は正面に立つとヘヴィがかかる?のでできるだけ正面に立つ。
    波動爆発がくるときもあるので気をつける事。

  • 闇の氾濫
    暗雲と大暗雲が沸いてしばらくすると使ってくる攻撃。
    吸い込んだ数に応じてダメージが上がる。

  • 邪霊
    地面からでてくる黄色い蛇。
    攻撃すると地面に引っ込む。放置していると攻撃してきます。

  • 波動雲
    3ヶ所に出現し、一定時間経過するとバリアでエリアの中に入れなくなります。
    波動放射の詠唱を開始して、その詠唱が終わるまでに倒せなければ全体にダメージ。


スポンサーリンク

コメント