大迷宮バハムート真成編4層攻略メモ

■敵:バハムートプライム


●必要命中

正面約560 側面約540 キャスター約515

大迷宮バハムート真成編3層攻略メモ

大迷宮バハムート真成編3層の攻略メモです。PTによって戦い方が変わると思うので、戦い方は参考程度に。

ボス フェニックス

  • 必要命中

    正面 547
    側面 520
    キャスター505


フェーズ1からフェーズ3までにベンヌが沸きすぎると処理しきれなくなるので5匹以内に抑えるようにします。ベンヌを倒す位置、漆黒の炎のマーカーの位置を決めて置いてください。ベンヌが5匹沸く前にフェニックスのHPが52%をきれそうなときは近接LBを使って4匹にした方が楽になると思います。


大迷宮バハムート真成編2層攻略メモ

大迷宮バハムート真成編2層各フェーズの簡単な流れとギミック解説

ボス カーリア


使用してくるスキル



  • ナーブガス


  • カーリアが向いている前方に扇状 or 右後ろ足から斜め or 左後ろから斜めの半分を1回ずつランダムな順番で使ってくる。
    ナーブガスに当たると被ダメージアップのデバフがつきます。


  • レゾナンス


  • 頭割りの前方範囲攻撃。頭割りなのでMTとSTで正面に立っているとダメージを減らせる。


  • シード・オブ・リバー+シード・オブ・シー


  • シード・オブ・リバーとシード・オブ・シーを続けて使ってくる。どちらを先に使ってくるかはランダム。
    リバーはランダムターゲットの範囲攻撃で、散開して巻き込まないように受ける。
    シーは頭の上に線が出てその対象者を中心に頭割りの範囲ダメージを与える。
    シード・オブ・リバーはカーリアから赤い弾が発射され、シード・オブ・シーはカーリアから青い弾が発射される。
    先に発射された色の弾でどちらが先にくるか分かります。シード・オブ・シーで誰かの頭の上に線がつくので、最初の弾が発射されてすぐについていれば、頭割りが先にくると覚えればわかりやすいかもしれません。
    発射されてから着弾するまで余裕があるので、他の人の動きを見てからでも間に合います。


  • サブヘッド


  • サブヘッドでMTをスタンしその後もう1つのサブヘッドがメインヘッド耐性低下デバフの付与を行う。
    メインヘッド攻撃時にデバフがあると耐えられないため、STが挑発をしてメインヘッドの攻撃をSTが担当する。


  • バロフィールド


  • 自身の足元にダメージ+被ダメージアップのデバフを付与するフィールドを発生させる。
    これは最後まで消えることはないので、ナーブガスを避けるときには足元を移動しないように気をつけること。


  • ナーブクラウド


  • 全員に大ダメージを与える攻撃。


  • 魔科学粒子散布


  • 詠唱開始と同時に青色と緑色の線が各色2人ずつカーリアからつながれ、詠唱完了すると同色同士のプレイヤーが線でつながれる。
    タンク2人とDPSヒーラーから2人か、DPSヒーラーから2人ずつ2色ともつながれる2パターンがある。線が両方ともDPSヒーラーがきたときの対処法をきめておくこと。
    カーリアの両側真横にマーカーを設置しておき、このマーカーにはこっちの線でつながれた人と決めておけばわかりやすいと思います。
    線でつながれたときの効果は、別の色でつながれた2人が近づくとダメージを受ける。同色の2人が離れるとダメージを受ける。線でつながれているどちらかが死ぬと残ったもう1人もダメージを受けて死ぬ。の3つの効果があります。


    各フェーズの流れ



  • フェーズ1 HP100%~88%


  • ナーブガス、レゾナンスを使ってくる。

    ここではまだバロフィールドを使っていないので、足元を抜けてナーブガスを避けることが可能。ただ、後のことを考えるとここからバロフィールドを意識して避けたほうがいいと思います。
    カーリアはオートアタックも前方範囲なので、MTとSTが正面に立つ場合ヒーラーの人は2人とも回復しましょう。
    このフェーズは特に気にするギミックもないので、近接DPSの人は気にせず方向指定のスキルで攻撃できると思います。



  • フェーズ2 HP88%~60%


  • バロフィールド、シード・オブ・リバー+シード・オブ・シー、サブヘッドが追加される。

    ここからはナーブガスを避けるときにカーリアの足元に入らないように注意。側面から攻撃しているときにガスがきたときは、正面に避けると楽かもしれません。前方範囲があるのですぐ戻るのを忘れないように。
    HPを60%まで減らすとカーリアが中央に移動するのでバロフィールドに当たらないように注意。



  • フェーズ3 HP60%~各システムを倒すか一定時間後


  • カーリアが中央に移動してカーリアの周りに緑色のフィールドが設置されます。これに当たると即死してしまうのでここから各システムを倒すまでは当たらないように。

    緑色のフィールドを設置すると、砲撃システム(丸型)、重力システム(四角型)、雷撃システム(卵形)、護衛システム(攻撃できない)がわきます。このフェーズは護衛システム以外の3体のシステムを倒します。

    護衛システム以外の3体は近づくと線がでて吸収されます。雷撃システムが自動で反時計周りに移動をするので、タンクが砲撃システムと重力システムの敵視をとって3体を引き離しながら戦います。システムはどれから倒しても大丈夫なので、2体をどれから倒すか決めておきましょう。

    1体を倒すと残りの2体が強制的に近づき一定時間後吸収されるので、倒すときは3体のうち2体をほぼ同時に倒すこと。


  • 砲撃システム  魔法が効きにくい

  • 2時に沸く。オートアタックが前方範囲なので他の攻撃を避けるときに前に出過ぎないように気をつけること。
    リベリングカノンが自身を中心とした頭割りの範囲攻撃なので何人か頭割りを受ける人を決めておきましょう。


  • 重力システム  物理が効きにくい

  • 10時に沸く。床に重力場を設置する攻撃をしてくる。重力場に触れるとダメージ+ヘヴィになります。


  • 雷撃システム

  • 6時に沸く。敵視に関係なく反時計回りに移動と停止を繰り返す。
    フォークライトニングというランダムターゲット攻撃をしてくる。5秒のデバフが付き、消えると同時に自身周囲に大ダメージ+麻痺(デバフがついた人はくらわない)を与えるので巻き込まないように離れます。
    雷撃システムは密着するとダメージを与えれるようになるので、攻撃をするときは遠距離DPSも近づいて攻撃する。


  • 護衛システム

  • ボスの周りにいる3体。これは攻撃できません。
    定期的に3体が連続で直線範囲の攻撃をしてきます。重力システムの重力場でヘヴィになっていると避けにくくなるので気をつけましょう。

    システムを3体倒すか一定時間が経過すると護衛システムが自身を中心とした範囲攻撃をして消える。その後カーリアがナーブクラウドで全体に大ダメージを与えてきます。



  • フェーズ4 各システムを倒すか一定時間後~HP0%


  • ここから魔科学粒子散布とナーブクラウドを使ってきます。タンクとDPSヒーラーに線が付いたときは正面にタンク、後ろにDPSヒーラー。DPSヒーラーに線が2つ付いたときはマーカーを置いた両側の横に離れると楽だと思います。


    ただ、DPSが足りないと時間切れになってしまうので、近接の人で線につながらなかった人は方向をとるために側面に移動して攻撃したほうがいいかもしれません。

    ナーブガスの挙動が変わり、ランダムで誰かに扇状の前方範囲を最初にしてくるようになります。線でつながれた人に扇状をしてきたときは時計回りと反時計回りのどちらに逃げるか決めておき、その方向に逃げましょう。前方を避けた後はすぐに正面に戻り、2回目と3回目のガスで別の線と近づかないようにします。

    扇状の後は、ガスが終わるまでカーリアは向いている方向で固定されるので、斜めにくるガスの逃げる方向を見ておきます。前方に扇状→右斜め or 左斜めなので、前方を避けた後は正面が安全地帯になります。

    線がDPSヒーラーに2つきたときはシード・オブ・シーの頭割りを線でつながれてない人が頭割りに参加するとヒーラーの人が楽に。

    戦闘開始から約11分後のナーブクラウドで全滅します。



    大迷宮バハムート真成編1層攻略メモ

    大迷宮バハムート真成編1層各フェーズの簡単な流れとギミック解説

    ボス イムドゥグド


    使用してくるスキル



  • クラックルヒス

  • 扇状の詠唱なし前方範囲攻撃。


  • スパイクフレイル

  • 扇状の詠唱あり後方範囲攻撃。後ろから攻撃をすることで誘発できます。


  • クリティカルリップ

  • MTに非常に痛い大ダメージ攻撃


  • エレクトリファクション

  • 対象者の頭の上に青い玉がつき、一定時間後に対象者を中心とした円形範囲にスタン+被ダメージ上昇のデバフをつける。エレクトリファクションはワイルドチャージとセットできます。マーカーを置いて受ける位置を決めておきましょう。
    ◎の線の一番内側が押し寄せてくるDOT床で最後の手前の位置なので、その線のぎりぎり内側にマーカーを置くのがいいです。


  • ワイルドチャージ

  • エレクトリファクションで対象者をスタンさせた後、詠唱を開始して対象者に向かって突進をする。単体で受けると即死ダメージ。
    イムドゥグドと対象者の間に入ることで(3人以上?)死なない程度にダメージの軽減が可能。
    イムドゥグドに一番近い人が大ダメージを受けるので、タンクの一番近くなるようにします。
    詠唱を開始した時に非常に痛いダメージ床を設置するので踏まないように気をつけること。


  • エラティックブラスター

  • 対象者の頭の上に赤い玉がつく。
    対象者にデバフをつけ、5秒後くらいにダメージを与える。これでダメージをくらった場合一定時間後にダメージ+麻痺をくらう。
    鼓舞やストンスキンでダメージを食らわないようにすると2回目のダメージ+麻痺はくらわない。
    デバフがつくので、それを見て鼓舞やストンスキンをかけてダメージを軽減させてください。


  • ヒートライトニング

  • MT以外のランダム3人に範囲ダメージ+被ダメージ上昇のデバフをつける。
    範囲なので巻き込まないように気をつけること。
    詠唱終了後に遅れてダメージをくらうエフェクトがでますが、詠唱終了直後に範囲が決定されているみたいです。


  • サイクロニックカオス

  • イムドゥグドと青い線で繋がれる。繋がった対象者を中心に頭割りダメージ。
    ダメージを受けた人に被ダメージ上昇のデバフがつく。
    3人で当たれば生き残れます。


  • エレクトリックバースト

  • スタックされているバフの分だけ威力が上がる全体攻撃。


    フェーズ1 HP100%~エレクトロチャージ開始(HP84%)



  • 使用するスキル

  • クラックルヒス スパイクフレイル クリティカルリップ エレクトリファクション ワイルドチャージ エラティックブラスター


  • 行動パターン

  • クラックルヒス → (スパイクフレイル) → クリティカルリップ → クラックルヒス → エレクトリファクション → ワイルドチャージ → クラックルヒス → エラティックブラスター → (スパイクフレイル) のループ


  • 戦い方

  • クリティカルリップは非常に痛い攻撃なので、バフや鼓舞などを合わせてダメージを軽減すること。
    エレクトリファクションは範囲なので対象者以外は離れましょう。

    ワイルドチャージで並ぶときはタンクの人が先頭に立ちます。タンク以外は耐えれません。

    エラティックブラスターは使ってきたときに対象者にデバフがつくのでデバフを見逃さないように。


    フェーズ2 HP84%~エレクトリックバースト終了(HP78%)


    雑魚を倒すまでダメージを与えれません

  • 使用するスキル


  • イムドゥグド・ドーター
    クラックルヒス スパイクフレイル エラティックブラスター

    イムドゥグド・サン
    クラックルヒス スパイクフレイル 倒した位置にダメージ床を設置


  • POP場所


  • 3時と9時にイムドゥグド・ドーターとイムドゥグド・サンが1匹ずつ2箇所に沸く。

    同名の2匹が近づくとバフが付くので離して戦います。


  • 戦い方


  • ドーターとサンはクラックルヒスとスパイクフレイル(後方誘発)をしてきます。後方範囲を誘発させるとヒーラーの人が楽になります。
    後方範囲をしてくるので、タンクの人は後ろを内側に向けないように。

    イムドゥグド・サンを倒すと倒した場所にダメージ床が設置される。イムドゥグド・ドーターがエラティックブラスターを使用する(2匹とも生きてたら2つ)。サンを先に倒すとダメージ床で移動して倒すのが遅れるのでドーターを先に倒します。


    フェーズ3 HP78%~エレクトロチャージ開始(HP54%)



  • 使用するスキル


  • クラックルヒス スパイクフレイル クリティカルリップ エレクトリファクション ワイルドチャージ エラティックブラスター ヒートライトニング


  • 行動パターン

  • ヒートライトニング → (スパイクフレイル) → エラティックブラスター → クラックルヒス → ヒートライトニング → エレクトリファクション → ワイルドチャージ → クラックルヒス → (スパイクフレイル) → クリティカルリップ のループ


  • 戦い方

  • ここからヒートライニングを使ってくるようになります。位置をあらかじめ決めておき他の人を巻き込まないように。ヒートライトニングで被ダメージ上昇のデバフが付いた状態で、ワイルドチャージの突進に入るとと死ぬので入らないように注意。


    フェーズ4 HP54%~エレクトリックバースト終了(HP49%)


    雑魚を倒すまでダメージを与えれません

  • 使用するスキル


  • イムドゥグド・ドーター
    クラックルヒス スパイクフレイル エラティックブラスター

    イムドゥグド・サン
    クラックルヒス スパイクフレイル 倒した位置にダメージ床を設置


  • POP場所


  • 3時と9時にイムドゥグド・ドーターとイムドゥグド・サンが1匹ずつ2箇所に沸く。

    30秒後くらいに12時にイムドゥグド・サンが、6時にイムドゥグド・ドーターが沸く。


  • 戦い方


  • 基本的にフェーズ2と同じ戦い方で大丈夫だと思います。30秒後に2匹沸くので、キャスターLB3を最初の4匹に削って早めに倒しましょう。倒す順番はMTとSTのどちらかの2匹を先に倒して新しく沸いた2匹のヘイトを取るか、MTとSTのドーターとサンを1匹ずつMTとSTで分けて倒して、新しく沸いた2匹をMTとST2人で取るか好きなほうを。


    フェーズ5 エレクトリックバースト終了(HP48%)~HP0%



  • 使用するスキル

  • クラックルヒス スパイクフレイル クリティカルリップ エレクトリファクション ワイルドチャージ エラティックブラスター ヒートライトニング サイクロニックカオス


  • 行動パターン

  • 奇数回目(1、3、5)
    ①ヒートライトニング → サイクロニックカオス → クラックルヒス → クリティカルリップ → エラティックブラスター →クラックルヒス

    偶数回目
    ②ヒートライトニング → エレクトリファクション → ワイルドチャージ → クラックルヒス

    ③エレクトリファクション+サイクロニックカオス → ワイルドチャージ → スパイクフレイル

    偶数回目は②と③のどちらか。

    最初に奇数回目①のヒートライトニング → サイクロニックカオス → クラックルヒス → クリティカルリップ → エラティックブラスター →クラックルヒスのパターンでクラックルヒス後、偶数回目の②と③のどちからのパターンがきて、また①からの繰り返しです。


  • 戦い方


  • サイクロニックカオスとワイルドチャージで間に入る人を決めておきます。受ける人がヒートライトニングで被ダメージ上昇のデバフが付いた場合の代わりの人も決めておきましょう。

    ヒートライトニング → サイクロニックカオス or ワイルドチャージのときは慌てないように、ヒートライトニングを見てから対処してください。マークがついた人も巻き込まれないようにヒートライトニングの詠唱が終わってから移動したほうがいいかもしれません。詠唱が終わってすぐ移動すれば間に合うと思います。

    パターン③のエレクトリファクション+サイクロニックカオスは、マークを2人付けて先にエレクトリファクションの範囲がきて、そのすぐ後にサイクロニックカオスでダメージをくらいます。サイクロニックカオスで集まる人は外側に寄りすぎてエレクトリファクションの範囲に巻き込まれないようにしてください。


    強DOTダメージのダメージ床が中央にくる前にギミックを処理しつつ全力で攻撃して倒します。